スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
壷の底“最終夜”
明日は待ちに待った
ポルノグラフィティのLIVEっ!
きゃ~っ!新藤さん~っ!
(ほっといて下さい…)

そして…岡野さんと広島へ日帰り出張…。
もちろん本業のね…。

さあ、二人してLIVEに間に合うのか?!
色んな意味でドキドキな明日を迎えそう…。

さて…
今宵は“壷の底 最終夜”となりました。
そろそろ始めましょか…。
“あの日もこんな晴れた日でした…”
と…先生は続きを話し始めた。

暑いはずの教室で何故か…ひんやりとした空気を感じた。

供養をお願いした住職は
“首壷”を見るや否や血相を変えて、こう呟いた。
“これはこの世にあってはならないものです”

すぐさま加持祈祷が始まった。

“首壷”を前に挑むような読経が響く。
永遠に続く戦いの様に思えた…。
ただそれを見守るしかなかった先生。

突然、読経の声が途切れた…。

空を掴む様に振り上げられた住職の手…。
そして…

先生の目の前で
そのまま、“首壷”に首を突っ込んで動かなくなった。

突然のコトに茫然とする関係者…。

すぐさま病院へ搬送されたが、時は遅し
住職はそのまま鬼籍の人に…。そして死因は心臓麻痺。
そして…無傷な“首壷”。

目の前で起こった信じられない出来事の後
一人、研究所で“首壷”と向かい合う先生。

この壷が関わった三人の死。
もう偶然として片付けられる訳はなく…。

一瞬、この壷を叩き割りたい衝動に駆られたが
死への恐怖の為、振り上げた腕を下ろせなかった…と
先生は悔いるかのように呟いた。

結局、先生の先生(恩師)の助言で
その“首壷”は埋葬されるコトになった。

ちゃんとお坊さんを呼び、葬儀を執り行ない
そして墓石の代わりに石塔を建立した。

それはある種の“封印”だった。
これは“この世にあってはならないもの”だから…。

話の最後に…
もし“首壷”の埋葬場所が知りたかったらこっそり教えてあげますよ。
ただし…命の保証はしませんけどね。
と、先生はニヤリと笑った。

でもって…
好奇心旺盛なねこめは早速、聞きにいきましたよ。
(若いって怖いわ…)

でも、先生は
“まだねこめさんは若いから…”と教えてくれないし
それに“首壷”の大きさや形でさえ“僕の秘密ですから…”とはぐらかされた。

・・・。

思わず“何でそんな話したんですか?”と聞くと
最近、何故か思い出すんですよ…と笑っていた。

それに、あの三人が
“首壷”の底に“何を”見たのかを知りたくなりましてね。
今なら覗いてもいいかな…と遠い目をしながら先生は呟いた。

結局、“首壷”の行方は分からないまま…。

先生…。
先生に教えて頂いた一年間は中学時代のいい思い出です。
ありがとうございました。

そして先生…
あの壷の底に“何が”見えました?

さて…
“首壷”を巡るお話は今夜でお終い。

それでは 今宵はこの辺で…。

テーマ:怪談 - ジャンル:

【2007/04/06 23:29】 | あの世・ひんやり | トラックバック(0) | コメント(7)
<<DON'T CALL ME CRAZY | ホーム | 壷の底“第二夜”>>
コメント
ぎゃ~!怖い~~!
って、こんばんは!!

次は坊主が死ぬかもって推理してたら(おいっ!)
本当に・・・。
もう、映画化決定だじょこれ!

昨日の首塚はご指摘どおりです。
偶然であっても後味悪いですよ。
判らないって怖い事です。
【2007/04/06 23:52】 URL | ぽこ #-[ 編集]
すごい話しですね。
でも、ここまですごい話しですと、
半ば伝説化してもいいような気がしますが…

その先生、ひょっとして生徒を怖がらせて
おもしろがっていただけなんじゃ?

…なんて無理やり自分に言い聞かせないと
今夜眠れそうもない…

でも、その石塔も見てみたい気が…

人間って、ほんとに身勝手な生き物です。
ごめんなさい。
今後もブログ、楽しみにしています。
【2007/04/07 08:08】 URL | HITOSHI #-[ 編集]
この世にあってはならないもの…
それが触れられる形で存在するというのは怖いです…

そして場所を聞きにいったねこめさんに完敗です。
うちの近くにそういうのがないといいなあ…


P.S おてんちゃん、まだ食べてませんが友人は味の保障はしないそうです。。
【2007/04/08 12:55】 URL | クロネトル #-[ 編集]
こんばんは~♪ぽこさん。

ははは…。
はい、推理どうりです~っ!
実はお祓い中に亡くなるのってよくあるみたいで…。
負けちゃったんでしょうね。“あちら”に…。
あー、私も無事、書き上げてホッとしてますよ。

何故か…
今日、可南が首塚の写メを送ってきました。
や~め~て~っ!
まだ本体じゃなくって、入り口付近だったからいいけど。
知らないってコワイ事よね…。
【2007/04/09 22:21】 URL | ねこめ #ja082R02[ 編集]
こんばんは~♪HITOSHIさん。

ホント…私も先生のネタであってほしいです。
未だに忘れられませんもん。

でも…実は、同じようなハナシが
もうひとつあるんですよ…。
“死の連鎖”が…。
何の因果でそうゆう話が寄ってくるんだろ。
それはまた機会があれば…。

これからも
よろしくお願いします♪
【2007/04/09 22:26】 URL | ねこめ #ja082R02[ 編集]
こんばんは~♪クロネトルさん。

この世では“縁”があるっていいますよね。
でも、“この世にあってはならないもの”との
縁は欲しくないですよね…。

昔の私って何、考えてたんでしょうね。
今なら絶対っ!聞きませんっ!

P.S
おてんちゃんの感想、ありがとうございます。
まだ私も食べてません…。デスノケーキも。
どうしようかな~?!
【2007/04/09 22:30】 URL | ねこめ #ja082R02[ 編集]
祈祷中の住職が、目の前で…
って、怖すぎますね。
とても首壷を研究所に持って帰って、向き合う気にはなれません。
しかし、祈祷も効かないですから、石塔を立てたくらいじゃ・・ 収まってないでしょうね。
近寄らない方が…。ぶるるっ…!
【2007/05/02 00:35】 URL | no name neko #3un.pJ2M[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anoyo.blog57.fc2.com/tb.php/94-f5f2cab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
きょうの幽霊


自分にとっては日常でもほかのヒトにはそうでないコトってありますよね。 多分、私にとってはあの世の方々が見えたり、話したり・・・。 そんなアタシの日常です。

いらっしゃいませ~♪

ねこめの生態

ねこめ

Author:ねこめ
島国に生息中。時々、逃亡。
実はかなり小心者。

本業 ほそぼそ会社員
   (今のトコロ)

副業 “あの世”と“この世”の
   世話焼きババア。
   (無駄な抵抗、止めました)

好物 温泉
   ワンコ&ニャンコ

Blog用twitter
@nekome0726私は時々サイトから消えます

Twitter

最近のあの世事情

読んでみる?

この世とあの世

まったりと更新中

FC2ブログランキング

気に入って頂けたら…

FC2ブログランキング

お願いします♪

肝試し中…

現在の閲覧者数:
無料カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

コメント頂けると、嬉しいです♪

最近のトラックバック

繋がる世界

相互&リンクはご一報、下さいね♪

このブログをリンクに追加する

あの世ポスト

送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯で視る?

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。