スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
指輪 その2“後編”
おひさ~ですね。
今日、昼休み中に眼科へ行ってきたねこめ。

もう数日前から左目が痛くて痛くて
これはヤバイかと思って行ってきたら
寝不足や疲れで涙腺が炎症を起こしてますと言われた…。

目薬と休息を取って下さいと言われたけどさ
明日から高知だから♪ゆうみさんとGLAYだから♪
明々後日から休息します。(オイって?!)
やっとチケットと休み取れたよ~っ!色々あったよ…。(遠い目…)

でもって…
LIVEの次の日は鑑定大会。
何故、そうなってしまったんだろう…。

たしか…ちょうどチケットが取れた日
たまたま高知の相談者が来られてて嬉しさのあまり
高知、行くんですよ~って言ってしまったから?
気づけばLIVEの次の日、鑑定大会になってた…。
ご縁があったので、ガ…ガンバってきます。

さて今宵は“指輪 その2 後編”続きをば…。
すいません~っ!お待たせしました?!
メインイベントの結婚指輪の捜索。
旦那さん曰く…
仕事机の向かって左側の引き出しにちゃんと箱に入れて置いてるとのこと。

そして…旦那様曰くの仕事机。
探そうにも見事にぐちゃぐちゃ。ついでに引きだしの中ももぐちゃぐちゃ。

・・・これはあっても分からないわよ。

奥さんも以前、探し物があって一度は机の中を探したが
それらしきものはなかったと。

ちなみに探していたのは実印。
それは旦那さんに聞いて別の場所から発見。

しばらくみんなでアチコチ机の引きだしの中を探すがない。
あいかわらず本人はそこだと言い張る。

・・・もう埒があかないっ!つうので禁じ手。
ホントよっほどじゃないとしたくないんだけどね。

旦那さんに
“アタシの両肘から先を貸してあげるから指輪を探して”と。

それってかなり体力消耗するし
ヘタすりゃアタシ自身が乗っ取られる危険性があるけど
この旦那さんなら大丈夫かなと…。
それに後にも先にもこの禁じ手使ったのこの一件だけだけどね。

両肘から先の感覚が何かと重なると同時に
勝手に手が動いて突然、強引に机の引出しを引っ張り出して
ドンとカオスな机の上に置く。
(オイ…机やモノが壊れる…)
そして、無造作に引出しのものを出し散らかしいく。
(これ以上、この机をカオスにするな~っ!)

突然のアタシの行動に一同唖然。

そして、積み重なってる写真やフイルムの中から
引出しの一番奥に隠すように置いてある小さな箱を見つけた。

あった~っ!

奥さんにそれを取り出して開けてもらう。

その中には指輪と
奥さんが恋人だった頃プレゼントしたネクタイピンとカフスが入っていた。
仕事柄、背広は着ないけど
もし着る機会があったら困るよねと送ったものらしい。

その箱を握り締め、奥さんは静かに泣いていた。
かける言葉も見当たらなくって、ただアタシ達は見守っていた。
本当に奥さんのコト好きだったんだね…。

ふっと腕の不思議な感覚が消える。旦那さんが離れていった。
そして、そのままスタジオから出て行こうとする。

今回、ことあるごとに“仕方ないだろ。死んだんだから…”と言っていた旦那さん。
もしかして自分に言い聞かせてた?
本当は心残りもあっただろうし、まだ死にたくもなかったよね。
でもそんなコト言ったら、奥さんがよけい悲しむから言えなかったんだ…。

去り行く背中を見ながら思った。
別々の世界で別々の道を歩く二人の行き先が安らかであるコトを願わずにはいられなかった。

でもって…
アタシと同行してくれた依頼者(夫婦共通の友人)の感想。
こんなぐちゃぐちゃで本人以外、分かるか~っ!
ホントヒドイんだからっ!

ちゃんと先ほどのアタシの突然の行動の説明もしたわよ。
これ以上、誤った認識をされたくない。
ただでさえアタシ、アヤシイヒトなのにね~?!

ひとしきり泣いた奥さん。
でも泣き止んだ顔は初めに会った時とは違っていた。
ご本人も“今まではこれから先のコトなんか考えられなかったけど、少しは考えられそうです”
と言ってくれた。

いつかはアタシ達もあの世に逝くんだからその時、また会えるから。
それにあの世とこの世はマジックミラーで仕切られてるみたいなもんだから
あの世からこちらは丸見えなのだ。
だから、あまりこちらが悲しんでたら
向こうの方が心配しておちおち待っていられないよね。

よく言われるんだけど
じゃあ自殺したら会えるか?ってたらそんなコトしたらよけー会えないから。
あの世がもう十分、生きたからコッチに来ていいよって言うまで生きないとね。
いつかは必ずヒトはあの世に逝くのだから…。

その後、奥さんから何度かお会いしたけど
今は旦那が見守っていてくれてるって分かってるから大丈夫ですと笑っていた。
胸元にはチェーンに通した旦那さんの指輪が光っていた。
今もお子さんと二人でガンバってらっしゃるかな?

実はこの旦那さんがらみで不思議な話があるんだけど
それはまた機会があれば…。

それでは
今宵はこの辺で…。

わ~っ!明日の用意しなくちゃっ!

テーマ:こんなかんじです - ジャンル:

【2006/11/14 20:46】 | あの世・我思うコト | トラックバック(0) | コメント(2)
<<ただいまです~♪ | ホーム | 指輪 その2 “前編”>>
コメント
おお…っ!
猫の手ならぬねこめさんの手を貸してあげちゃったんですか。
どうにも見つからず… i-229

最後までほんのり、ほんわかでしたね。
【2006/11/18 14:22】 URL | no name neko #3un.pJ2M[ 編集]
こんばんわ~(^^)
久しぶりに来て、ドキっとしました。
ねこめさん、左目大丈夫ですか?
実はオイラも、昨日まで左目が痛くて…。
今日思いっきり寝たんで、治りましたけど(^_^;)

さてさて、このお話ですけど、
オイラ結婚もしてないし、彼女なんてのもいないので、
他人同士が、こんなに深い絆で結ばれるってことが、
普通の人には、普通なんでしょうけど、人間不信のオイラには、
不思議とゆーか、うらやましい限りです。

奥さんは、旦那さんと共に生活してきた証として、指輪を見つけたかったんですよね。
旦那さんの方もそんな奥さんの気持ちを分かって、ですよね。
そんなに分かり合える人がいて、いーなぁって。
逆に、この世で二度と会えない状況だから、かなり辛かっただろうとも思いますけど、
心は、繋がってる事が分かって、良かったですよ。

しかし、その旦那さん(の霊)って、ホントにいい人ですよね。
オイラ、大部分の霊のみなさんは、悪いことなんかしないと思いますが、
この世に少しでも未練があると、体貸した途端に乗っ取られたりとかって話は、
よくありますからねぇ…ねこめさん、気をつけないと…(;^_^A

死んだ人間が“死”を受け入れられずに、成仏できなくて彷徨うパターンもあるけど、
生きている方が、受け入れられないが為に、死んだ人が安心して成仏出来ないって、
パターンもあるって話も聞いたことあります。

生きているもの全てに“死”は訪れる。
だから、いつ“死”に遭遇しても良いように、今をどう“生きる”かって事が、
大事なことなんですよね。

って、分かってるけど、なかなか来ないんですよね~コレが(^◇^;)
【2006/11/27 01:27】 URL | かーくん #fH8NxQQE[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anoyo.blog57.fc2.com/tb.php/58-42042e3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
きょうの幽霊


自分にとっては日常でもほかのヒトにはそうでないコトってありますよね。 多分、私にとってはあの世の方々が見えたり、話したり・・・。 そんなアタシの日常です。

いらっしゃいませ~♪

ねこめの生態

ねこめ

Author:ねこめ
島国に生息中。時々、逃亡。
実はかなり小心者。

本業 ほそぼそ会社員
   (今のトコロ)

副業 “あの世”と“この世”の
   世話焼きババア。
   (無駄な抵抗、止めました)

好物 温泉
   ワンコ&ニャンコ

Blog用twitter
@nekome0726私は時々サイトから消えます

Twitter

最近のあの世事情

読んでみる?

この世とあの世

まったりと更新中

FC2ブログランキング

気に入って頂けたら…

FC2ブログランキング

お願いします♪

肝試し中…

現在の閲覧者数:
無料カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

コメント頂けると、嬉しいです♪

最近のトラックバック

繋がる世界

相互&リンクはご一報、下さいね♪

このブログをリンクに追加する

あの世ポスト

送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯で視る?

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。