スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
願わくは 花の下にて
今日は本業のみ。
昨日は本業+残業で日付変わる前に帰れてよかった…。

あいかわらずバタバタな日々…。

アタシが尊敬するヒトの中に母方のひいばあちゃんがいる。
遊びに行くと“よう来たね~”とニコニコして迎えてくれた。
しつけには厳しかったけどね。

年が年だったので、自分の子供といっしょに住んでたけど
自分の事は自分でするがモットーな人で洗濯は最期まで洗濯板っ!
花が好きでいつも庭の手入れをしてた。
ある意味、スゴかったのは毛虫を見つけた時の素早やさ…。
秒殺っ!

ある年、もうすぐ春だね…という頃からだんだん寝てる時間が長くなって
桜と共に逝ったひいばあちゃん。享年98歳。
初めて“死”というものを教えてくれたヒト…。

ホント最期まで色んなコトを教えてもらった…。
今宵はそんなひいばあちゃんの話。
もうすぐ桜が見頃という春の夜、一本の電話が鳴った。
ひいばあちゃんが今夜が峠だとという知らせ。
既に数日前から寝たきりというの聞いてたので
みんなある意味、覚悟はできていた。

いつも遊びに行っていた離れに向かう。
いつもならひいばあちゃんが椅子に座って迎えてくれてたのに…。
今はベットに横たわっている。

話し掛けても返事はない。ただ呼吸をしているだけ…。
ぞくぞくと親戚一同が集まってきた。肌で“終わり”を感じた。
泣きそうになったが、泣いたらそれを認めるようでぐっと堪える。

不意に名前を呼ばれた…。
声がする方を見ると一番上のおばさんが手招きしていた。
一番上のおばさんっていうのはうちのおばあちゃんの兄弟のお嫁さん。
ひいばあちゃんと一緒に住んでいる人。

どしたん?って寄って行くと手には新聞紙。
目が薄くなった(見えにくく)から今日の潮の満ち引きを見てくれないかと。

???

頭に?マークを飛ばしながら確認する。
ちょうどその日は大潮で今は引き潮の時刻。
それをおばさんに伝えると、深く頷きながらアタシにこう告げた。

“人はね…満ち潮の時に生まれて、引き潮の時に『あちら』に逝くんだよ”

ちゃんと覚えておいてね…と微笑むおばちゃん。
何故か不思議な感じがした。

そのまま二人で部屋に戻る。みんな黙ってひいばあちゃんを見守ってた。
またおばちゃんが急にアタシに少し窓を開けるようにいう。

またまた???

窓を開けながらおばちゃんに訳を聞く。
すると…

“ヒトが亡くなる時は少し窓を開けておくの。ちゃんと魂があの世に逝けるように…”

え?と思った瞬間、母に呼ばれる。
“アンタ、一人で何してるの?”と…。
一人って…横におばちゃんが居るじゃん…。
・・・いない。

え~?!

母にさっきまでおばちゃんが居たよ?と言うと
“おばちゃん戻ってきてたの?”
母曰く、少し前にお医者さんを呼びに行ったらしい。

狐につままれたようなアタシ…。
しばらくして“先生、来てくれたよ~!”と玄関からおばちゃんの声が…。

そしてその夜、ひいおばちゃんはみんなに看取られてあの世に旅立った。

桜の花に見送られながらのお葬式。
おばあちゃんらは”あんな死に方したいよね…”と泣きながら見送ってた。
アタシもそう思う…。理想だよね。

結局、あの夜のおばさんは誰だったのか分からずじまい。
それはそれで分からないままでいい。
ただあの夜の教えてもらったコトは忘れないから。

それでは 今宵はこの辺で…。

テーマ:不思議な出来事 - ジャンル:

【2006/09/20 22:41】 | あの世・我思うコト | トラックバック(0) | コメント(6)
<<生きてます~っ! | ホーム | 親不孝するなよ~っ!>>
コメント
不思議なお話ですね。そのときねこめさんにいろいろ教えてくれた「おばさん」は、どなた(?)だったのでしょう?
でもそれらのこと、私もどこかで聞いたことがあります。偶然かもしれませんが、本当なんですよね…。
【2006/09/29 17:12】 URL | no name neko #3un.pJ2M[ 編集]
こんばんは。
コメント、ありがとうございます。
ホント…あの夜は今でも思い出すと、悲しいけど不思議な夜でした。
もしかしたら、去り行くひいばちゃんを迎えに来てくれたヒトかもしれないなって思ってます。
ひいばあちゃん、信心深いヒトだったから…。
【2006/10/02 00:03】 URL | ねこめ #ja082R02[ 編集]
こんばんわ。最近迷い猫のようにブログの中を徘徊しております。実は私もねこめさんの言葉に近い体感をした事があります。御姑が他界する時でしたが、主人の実家の2階の南東の部屋のベットで寝ていた時でした。この時は窓は閉まってましたが、南西のベランダ窓から隣の間仕切り戸を通じ風が吹き込み、布団の中が冷蔵庫の中に居る様に冷えて、首筋に風を感じました。少し留まる視線を感じた後、北の部屋の御舅の枕元でじっと見つめてる感じがありました。それから階段を下りてく気配。1階の和室に寝ている御姑の実姉と親友を見つめ佇んでるいる感覚がありました。ふと、もう一人の気配がして「もういい?」という声に無言で頷く御姑。その後2人の気配が消えていくとともに、氷つくよに寒かった布団の中が体温のあたたかさが戻ってきました。ひょっとしてという思いに服に着替え始めた時、電話が鳴り響き、受話器を取る御舅。病院に居た主人から「今旅立った」という電話でした。
私は霊の存在は見えません、、、思い込みだと言われたらそうかもしれませんが、あの感覚は残っています。
ねこめさんのブログ(主人が教えてくれた)を読んで、心が癒される気持ちがありました。また私は一角にたつような立派な事は出来ませんが、縁のあった今は姿無き人を蔑ろにするような事があってはいけないなぁと思いました。
【2007/11/19 21:18】 URL | アイスクリーム #-[ 編集]
はじめまして♪アイスクリームさん。

こんな謎Blogにお越し頂き、ありがとうございます。

ヒトってどこかでみんな繋がってると思うんですよ。
だから、最期のあいさつにこられたのを分かられても
不思議じゃないと思います。
ちゃんと御姑さんはあちらに旅立たれたんだと思いますよ。

・・・まあ、癒しっつか、笑いはありますんで
またお越し下さい♪
【2007/11/20 13:26】 URL | ねこめ #ja082R02[ 編集]
ねこめさん、実はその後があるんです。聞いていただけませんか?
無事お葬式も終わり、一段落もついて、もう会社にも顔を出さなくてはいけない期日。。。で、御舅を一人残して新居(メゾネット)に主人と帰ってきました。玄関を開けると、いきなりお香の匂いが。。。すこしの間、そしてすぐ煙のように消えていきました。主人も同じでした。(今でもごくたまに思い出話にでたりしましたが。。。)問題は、二人の脳裏によぎったものも同じらしい??のですが「しまった!まずい所を見られた!部屋を片付けとけばよかった!!!!!」でした。
今でもお香の意味は分かりません。。。結婚式の前後は入退院を繰り返してたので、一度来てみたかったのか。。。「片付けなさい!」なのか?(でも掃除は不得手(御舅がカバーしてたと)聞いてましたが。。。ふ、ふ、ふ。。。または、通りすがりの幽霊Aだったのか・・・それとも化学的な原因だったのか・・・後にも先にも御香が充満したのはあの一回きりでした~~~~来るなら来ると事前に分かる様に連絡してくださいよ~~~って、思うのですが・・・・くすん。でももし知らない方だったら、まぁいいかぁ!と思えるのですが・・・はてはて、あれは何だったのでしょう・・・
【2007/11/21 22:18】 URL | アイスクリーム #-[ 編集]
こんばんは~♪アイスクリームさん。

亡くなった方が最期のあいさつに来られた時
お線香の香りが…っていうのをよく聞きますよ。
多分、遊びに来てくれたんじゃないでしょうか?
ただ…こちらとしては~ね~っ!
【2007/11/22 21:55】 URL | ねこめ #ja082R02[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anoyo.blog57.fc2.com/tb.php/54-4d1cd90d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
きょうの幽霊


自分にとっては日常でもほかのヒトにはそうでないコトってありますよね。 多分、私にとってはあの世の方々が見えたり、話したり・・・。 そんなアタシの日常です。

いらっしゃいませ~♪

ねこめの生態

ねこめ

Author:ねこめ
島国に生息中。時々、逃亡。
実はかなり小心者。

本業 ほそぼそ会社員
   (今のトコロ)

副業 “あの世”と“この世”の
   世話焼きババア。
   (無駄な抵抗、止めました)

好物 温泉
   ワンコ&ニャンコ

Blog用twitter
@nekome0726私は時々サイトから消えます

Twitter

最近のあの世事情

読んでみる?

この世とあの世

まったりと更新中

FC2ブログランキング

気に入って頂けたら…

FC2ブログランキング

お願いします♪

肝試し中…

現在の閲覧者数:
無料カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

コメント頂けると、嬉しいです♪

最近のトラックバック

繋がる世界

相互&リンクはご一報、下さいね♪

このブログをリンクに追加する

あの世ポスト

送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯で視る?

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。