スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
顔のない女〝第二夜〟
何故か、御祓い強化週間だったねこめ…。
なんで依頼のほとんどが御祓いなのよ~っ!!!
流石にキツいわ…。

岡野さんは無事?!広島から戻ってきたけど…
もちろん〝お持ち帰り〟ありで…。

でもって…
流石に身体がキツくなってきたので
タケさんトコに(マッサージの)予約をすれば…

タケ~っ!何、憑かれてるのよ~っ!

えーえー、見事に依頼が増えました…。
(タケさんよ…早く、連絡してきなさい。前回、それで入院しかけたのに…)

ちゃんと決着(ケリ)はつけましたよ。
まあ…ハナシ的にはかなりおもしろいんですけど、ココではね…。
某宗教…っつか、某信仰絡んでるんで…。

さてさて…
今宵は〝顔のない女〟第二夜です。
今宵もお付き合い下さいませ…。
ねこめ抵抗むなしく…
(…っうか、ヒトのハナシ聞けよ~っ!)

〝じゃあ、コレが今回の依頼ね〟
と、理沙さんの一言で終わった…。

横であわあわしているアタシを無視して
理沙さんはおもむろにバックからPCを取り出した。

何するの?と思っていると…
〝善は急げよね~〟とネット接続中…。

〝善は急げ〟って…何か意味が違うぞ~っ!
マジで泊まるの?!と改めて聞くと、〝当たり前っ!〟と返答が…。

〝さっき後輩に聞いたんだけど…〟

昨日、泊まった部屋はそのホテルのHPからの予約で
〝一室限定スペシャルプラン〟で載っていたらしい。

ある意味、スペシャルプランよね~っ!
(ねこめ心の叫び…)

諦めて横でコーヒーを啜っていると…
理沙さんが怪訝そうな顔をする。

理由を聞くと、さっきからそのホテルのHPを見るものの
そんなプランは見当たらないという。

他のサイトからの予約では?と思って
改めて後輩に電話して詳細を聞くが、やはりホテルのHPからと…。
後輩も気になったのか、後輩自身も自宅からそのHP見るが見当たらない。

狐につままれたような三人…。

やはりこれは泊まるなってコトよね~♪と
理沙さんを諭すが…
無言で直接、ホテルへ電話する理沙さん。

姉さん、強行突破ですか?!
なんでそこまでその部屋に執着するの?!

まさか…あの顔のない女に呼ばれてる…?

しかし、ただの予約の電話のハズなのに…何、戦ってんの???
かなり複雑な顔をしながら、理沙さんが電話を切った。
横でアタシが不思議そうな顔をしていると

〝・・・そんな部屋、ないって…言われた〟

え?!でも、昨夜泊まったハズじゃ…。

理沙さんがホテルに昨日のプランでと予約をお願いすると
ホテル側はそのようなプランはないと…。

気を取り直して、昨日泊まった部屋のナンバーを伝え
その部屋に泊まりたいと言うと
急に宿泊予約の女性から支配人らしき男性に変わって
実は今、その部屋は改装中で…と…。


アタシもその話を聞いて、考え込んでしまった。

本当なら今日もその部屋に泊まる予定だったよね?
なのに、改装中って…あまりにも不自然。
やはり、あの部屋には〝何か〟あるのかも…。

そして、さっきから気になっているコトを理沙さんに聞いてみる。
〝あのさ…彼氏と何かあった?〟

すると…
〝やっぱり、分かっちゃった?〟と少し悲しそうに笑った。

実は彼氏と別れたばかりの理沙さん。
原因は彼の浮気…。

ああ、それで…
あの顔のない女のヒトに呼ばれちゃったか…。
でも、そんな気持ち抱えたまま、あの部屋に泊まるのは危険。
理沙さんに自分が視えたコトを伝えると、彼女も妙に納得。

〝チェックインの時はもう二度とココには来ないって思ってたのに…。
 何故か、無性にあの部屋に泊まりたくなったのよね〟


結局、いつものホテルに泊まるコトにした理沙さん。

最後に…
〝私は恋と仕事に生きるけど、恋では死なないわよ〟と笑ってた。

しかし…
ヤケ酒でこれ以上、新たな伝説を作らないでね。

そして、アタシもこの部屋の話はこれで終わったと思ってた。
でも、そうじゃなかった…。

それから二週間後…。

さてさて 話は尽きませんが、夜も更けてきましたので
それでは 今宵はこの辺で…。

テーマ:恐怖の体験話 - ジャンル:

【2009/03/02 00:44】 | あの世・ひんやり | トラックバック(0) | コメント(12)
<<顔のない女〝最終夜〟 | ホーム | 顔のない女〝第一夜〟>>
コメント
こんばんわ~。ねこめさん、本当にお疲れさまです。
怖いですね、心の闇の隙間にあの世の方が関わると…彼女も早く吹っ切れれるといいなと思います。
 処で前回のEmanonさんのコメントの
<娘が修学旅行でと泊まった部屋がどうも出る部屋だったようで・・・・^_^;
って話、ありますよね~。i-229私もと言うか、昔 家族で某公共の宿に泊まり、部屋の扉を開けて入った瞬間、白い霧。何か居る様だと思いました。(後で聞いた話、母も感知したそうで)しかし、家族で楽しんでる内に部屋の空気は普通になり、何事もありませんでした。はは!残念!?廊下に出る度、隣のリネン室が気になりましたが…。
 約2~3年後、何と!弟が修学旅行でクラスメイトと同じ部屋に泊まる事になりました。その夜、白い女の幽霊を見たと言う子や泣き出す子が出て大騒ぎだったそうです。
<修学旅行…夜、幽霊さんを友人と間違えました…。 あはは~
って、何とまぁ!おそるべし!!何事もなく大丈夫でしたか?
では、またね。おやすみなさ~い。
【2009/03/02 01:43】 URL | アイスクリーム #-[ 編集]
こちらこそいつもありがとうございます御祓い強化週間ご苦労様でした。
私は、霊感というものが無く、だから幽霊サンというものを見たことがありません。それはそれで、ありがたいのですが、時々それらしい場所、例えばホテルとかトンネルとかで、未知との遭遇を期待している自分がいるのも事実です。もしかしたら、そういう時って知らず知らずに幽霊サンと気持ちがシンクロしかかってるのかもって考えさせられるお話しでした。それにしても、お話し引っ張りますねー。そういうの好きですけど楽しみにしてます。ではまた。
【2009/03/02 10:13】 URL | うまステ #-[ 編集]
こんばんは~^^
ホテル・旅館は怖いです。昔一人で札幌に
遊びに行くのが好きで、ちょこちょこ行ってました。初めてのホテルに1拍したとき、入った瞬間
「暗い」と。まあ窓の外がすぐ隣のビルだったんで^^;
しかしなかなか寝付けない。
翌日ちょーっと霊感の強い友達に迎えにきて部屋に入ってもらったんですが・・・・
「なんか変」といってました。
それ以来一人旅できません(笑
私は霊感とかなーんにもありません。

って長々とすみません^^;
続き期待してまーす♪
【2009/03/04 21:35】 URL | あやごん #-[ 編集]
うわー続きが気になります!!
ふむふむ 1室限りのスペシャルプランな
お部屋は怪しいんですね!なるほど!
だから格安なんだ!単なる「不景気だから客寄せ企画」だけじゃないんですね。奥深い話です。

でもきっと私達家族泊まってもだーれも
その女性に気が付かないで爆睡してたでしょうね。それって逆に相手が「失礼な家族!」
怒るんでしょうか???
【2009/03/05 18:31】 URL | 赤ミソ主婦 #Qi8cNrCA[ 編集]
はじめまして、ねこめさん。お仕事お疲れ様です。
怖い話好きなんですが、ねこめさんのお話本当に怖いです。でもついつい読んでしまいます。
これからも楽しみにしていますね!
【2009/03/06 11:32】 URL | 狛 #X.Av9vec[ 編集]
こんばんは~。
お仕事お疲れ様です!
やっぱり旅館やホテルは怖いですよね~。
霊がいなくても他人の思念とかがたまっていたりする事とか有るらしいですからね~。
そういえば、私が修学旅行で泊まったホテルは沢山いらっしゃったみたいでした。
老若男女問わず色々な方々が窓の外をぐるぐる回っているんですよね~。
ちなみに3階でベランダや足場のない部屋でした。
ではでは!
長コメ失礼しました~!
【2009/03/06 21:09】 URL | 砂京 #-[ 編集]
こんばんは~♪アイスクリームさん。

やっぱり修学旅行は遭遇率、高いのかな~?!

ちなみに…
私は寝ぼけて友人と間違えて
必死で窓の外の幽霊さんを〝落ちたら危ないから…〟と説得してました。

はい…五階です。
はい…見回りの先生、ドン引きです…。
それ以来、私のクラスの見回りを嫌がる先生が続出らしいです?!
【2009/03/06 23:41】 URL | ねこめ #-[ 編集]
こんばんは~♪うまステさん。

やーっとっ!完結ですっ!お待たせしました♪

> 私は、霊感というものが無く…

無い方が人生の幅が広がりますっ!
いや…別の意味で広がるのかな~?!

それに結構、気付かない内に
〝あの世〟の方とシンクロしてるコトってありますよ?
でも、不必要に怖がるコトもないし…。
やっぱり気持ちの〝隙〟を作らないコトですね。
【2009/03/06 23:49】 URL | ねこめ #-[ 編集]
こんばんは~♪あやごんさん。

まー、ホテル・旅館は
色んなヒトが泊まるから何があってもおかしくないから
色んなコトがあるんでしょうね~。
(自殺は日常茶飯事らしい?!)

今まで泊まったホテルで
ホテルのロビーの時点で〝居る~っ!〟って思ったのは…
函館の某ホテルでした…。
フツーなら部屋に入って…なのに…。
あれはマジでホテル替えようかと思いました…(泣)
でも、泊まったけど…。
【2009/03/07 00:00】 URL | ねこめ #-[ 編集]
こんばんは~♪赤ミソ主婦さん。

最終夜です~♪
楽しんで頂けたら、嬉しいです♪

> だから格安なんだ!単なる「不景気だから客寄せ企画」だけじゃないんですね。奥深い話です。

いや…フツーは〝客寄せ企画〟ですから~っ!
こうゆう企画してるホテルから苦情、来たらどうしよう?!

> でもきっと私達家族泊まってもだーれも
> その女性に気が付かないで爆睡してたでしょうね。それって逆に相手が「失礼な家族!」
> 怒るんでしょうか???

いや~〝私のコト、気付いてくれない~っ!〟って泣いてたりして?!
【2009/03/07 00:05】 URL | ねこめ #-[ 編集]
はじめまして♪狛さん。

コメント&ご訪問、ありがとうございます♪
こんな謎なBlogですが、楽しんで頂けたら嬉しいです♪

当の本人は怖くないですからね~?!

これからもよろしくお願いします♪
【2009/03/07 00:08】 URL | ねこめ #-[ 編集]
こんばんは~♪砂京さん。

> 霊がいなくても他人の思念とかがたまっていたりする事とか有るらしいですからね~。

ありますよ~っ!反対にそっちの方はタチ悪いから~っ!

> そういえば、私が修学旅行で泊まったホテルは…

あらら…それはそれで貴重な体験を…。
霊道の上にホテルがあったのかな~?
それとも、アチラの方もご旅行中?!
(オイって?!)
【2009/03/07 00:11】 URL | ねこめ #-[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anoyo.blog57.fc2.com/tb.php/211-ffcdee4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
きょうの幽霊


自分にとっては日常でもほかのヒトにはそうでないコトってありますよね。 多分、私にとってはあの世の方々が見えたり、話したり・・・。 そんなアタシの日常です。

いらっしゃいませ~♪

ねこめの生態

ねこめ

Author:ねこめ
島国に生息中。時々、逃亡。
実はかなり小心者。

本業 ほそぼそ会社員
   (今のトコロ)

副業 “あの世”と“この世”の
   世話焼きババア。
   (無駄な抵抗、止めました)

好物 温泉
   ワンコ&ニャンコ

Blog用twitter
@nekome0726私は時々サイトから消えます

Twitter

最近のあの世事情

読んでみる?

この世とあの世

まったりと更新中

FC2ブログランキング

気に入って頂けたら…

FC2ブログランキング

お願いします♪

肝試し中…

現在の閲覧者数:
無料カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

コメント頂けると、嬉しいです♪

最近のトラックバック

繋がる世界

相互&リンクはご一報、下さいね♪

このブログをリンクに追加する

あの世ポスト

送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯で視る?

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。