スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
真夜中の自転車
ここ数日前から
見事に風邪ひきねこめです。

丸一日、声がまた出なくなって
その日に限って副業が…。

どうしよう~と思っていたら
〝風邪ひきまして…〟と相談者からキャンセルメールが…。
ア…アタシもです…。

みなさま、風邪には
くれぐれもお気をつけ下さい~。

さて、今宵は友人の〝どんだけ~?!〟な話。
ちなみに友人の従弟の体験談なんだけど…
それでは お付き合い下さいませ。

友人の従弟はこの春から大学進学で
今は県外でひとり暮らし。

まだ残暑厳しい夜…
友人の叔母さんに真夜中に突然、電話が掛かってきた。

眠い目を擦りながら、電話に出ると
〝お母さん~っ!〟と叫ぶ息子の声。

向こうの只ならぬ様子に
慌てて〝何があったの〟と聞くが、息子は泣き喚いてるだけ。

延々、電話越しに聞こえてくる泣き声…。
しばらくして、やっと落ち着きを取り戻した息子。

何があったのかと、改めて話を聞くと…

いつもなら大学&バイトの疲れで朝まで熟睡なのに
その夜に限って、ふと真夜中に目が覚めたらしい。

ペットの横は寝る前に開けっ放しにしていた窓。

なにげなく時計を見ると、草木も眠る丑三つ時。
もう一度、寝なおそうとするが眠れない。

諦めて、煙草でも吸おうと
起き上がって煙草に手を伸ばすと

チリン…チリン…チリン…チリン…。
どこからともなく自転車のベルの音がする。

何気なしに音がする方を見ると…
窓から後ろに幼稚園ぐらいの男の子を乗せたママチャリが見えた。

自転車をこいでいるのはお母さんなのだろうか
何か子供に話しかけながら窓の横を通り過ぎていった。

真夜中に親子でどこ行くのだろう?と思いながら
煙草に火をつけながら、ふと彼は気付いた。

・・・俺の部屋って三階じゃなかったっけ?
それに窓の真下は川のハズ?!

急いで窓から身を乗り出して、さっきの親子連れを捜すが
そこには闇と川の流れる音がするばかり…。

じゃあ…自分が見たのは?

それで彼はパニックになって、真夜中の電話になったらしい。

電話に出た叔母さんは
〝夢でも見たんじゃないの?〟と宥めたらしいのだが
ベットサイドには燃え尽きた煙草があった…。

そして、友人のコメント。
〝だからそれがどんだけ~?!って思ったのよっ!〟

いやいや…だから、アタシらと一緒にするな。
フツーのヒトからみたら、そりゃ〝恐怖〟だわ。
(友人の体験談はおまけにて…)
でも、アタシも正直、それは思った…。

でも、当の本人は怯えきってるし
叔母さんもどうしていいか分からず友人に相談。
そして、友人はアタシに電話。

うーん。
それってただの通り魔的犯行(通りすがり)だと思うんだけど…。
ちなみに、従弟さんドコに住んでるの?と聞くと

そこはここではお馴染みの某地方都市。
(2006/8/6 赤い川)

・・・それで済んでよかったね。
(正直な感想)

アタシがよく視てたあんなのやこんなのだったら…ねぇ!
(ご想像にお任せします…)

今回はたまたま視えてしまっただけから
気にしないコトが一番とアドバイスし
どうしても気になるようならお守りを送るからと電話を切った。

その後…
〝落ち着いたみたい〟と連絡をもらった。

さてさて…
あの人騒がせな真夜中の自転車は
どこへ行こうとしてたんでしょうね…。

それでは 今宵はこの辺で…。


<おまけ 友人のあの世事件簿>

友人が彼との旅行で某旅館に泊まった時のコト。

特に嫌な感じはしなかったのに、真夜中に突然の金縛り。
目だけ動かしてると、枕元にすごい形相の着物姿の女のヒトが…。

その女のヒトは友人を覗き込みながら
〝子供を返して…〟と呟き、手を伸ばしてきた。

その瞬間に下腹部に激痛が…。
まるで直接、おなかの中に手を突っ込こまれて掻き回される痛み。

ちゃんと布団もあるハズなのに
肌に触れる手の感触がはっきりあったらしい。

あまりの激痛に助けを呼びたいけど、声が出ない。
横では何も知らずに、彼氏がグースカ…。

友人はありったけの力を振り絞って、叫んだ。

〝役立たず~っ!〟

あまりの大声に飛び起きる彼氏。横には痛みでのたうっている彼女。

そして、友人はそのまま救急車…。

でも旅館から離れると、すぐに痛みは治り
検査結果も異常ナシ。

それっきり何もないらしいんだけど
実はその旅館って昔、遊郭だったんだって…。

テーマ:怪談 - ジャンル:

【2007/11/04 22:04】 | あの世・ひんやり | トラックバック(0) | コメント(4)
<<Devil in Angel | ホーム | リセット>>
コメント
「赤い川」覚えてます。印象深い話しでした。
あの時期が来ると(視える人は)川は見ちゃいけないんだなぁ、と思い出します。

おなかぐりぐりはいやーぁぁv-12
おなか探ったっていないのに・・・自分がした体験を追体験させてるのかなぁ・・・
ちょっと悲しいですね(._.)
【2007/11/06 05:42】 URL | かしぽ #-[ 編集]
ねこめさん、こんばんは。
風邪の具合はどうでしょうか?
風邪は『ちょっとおかしいかな?』っと思った時に
薬を飲むのが一番みたいですが、
風邪を引いてしまったら、市販の薬より病院に行った方が
治りが早いみたいですね。

最近、ねこめさんのブログを発見してさるさる日記も含めて、
読破したところなんですが、赤い川の広島、長崎、沖縄は
絶対スルーする土地に決定いたしました。
あと伝承に残っている曰くつきの土地も完全スルーに決定です(笑)

前に霊能者の方に視て頂いたときに『さびれている神社は
神様がいない所もある』って聞いたのですが、ねこめさんは
神様がいない神社って見たことがありますか?
土地を鎮めるために神社を建立する場所もあると聞いたのですが、
鎮める神様がいなくなったら、その土地って・・・
((;゚(;゚(;゚Д゚)゚)゚))ガクガクブルブル
【2007/11/06 06:01】 URL | 小梅稲荷 #-[ 編集]
こんばんは~♪かしぽさん。

〝赤い川〟は忘れられない風景のひとつです…。
あの日、亡くなった方々のご冥福をお祈りします…。

さて、友人のあの世事件簿は聞いてて
怖いより痛いですよ~っ!
女としては切なく悲しいですけどね。

でも…絶対、私は泊まりたくないっ!です。
【2007/11/06 16:15】 URL | ねこめ #ja082R02[ 編集]
はじめまして♪小梅稲荷さま。

風邪はもう大丈夫ですっ!ありがとうございます♪
また、さるさる日記までありがとうございます~っ!
(感涙っ!)

まあ…歴史の上に〝今〟があるのですから
あんまり気にしなくていいと思いますよ。
ヘタに怖がるほうが、〝あの世〟からしたら隙になりますし。
真摯な気持ちで…が一番ですよ。

自分自身、こんなのですから正直、ツライ土地もあります。
でも、そんなコトで自分の行動範囲を規制されるのは
かなり嫌なので、ドカドカ行ってますよ♪
来年ぐらいは沖縄に行ってみたいんですけどね~。その時はお楽しみに~?!

あと、神社についてですが…
正直、神様がちゃんといらしゃる神社の方が
今は少ないかもしれません。
いつのまに神様が遠くなっちゃったんでしょうね…。
昔は〝井戸の神様〟〝田んぼの神様〟…と日常の中に
神様がいらっしゃって、普通に手を合わせてたように思います。
まーうちが田舎でおばあちゃんがそうだったんでね。

神社も色んな意味で建立されてますし
それに絡んで神様系の相談も多いのも事実。
それはまた機会があれば…。

これからもよろしくお願いします♪
【2007/11/06 16:29】 URL | ねこめ #ja082R02[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anoyo.blog57.fc2.com/tb.php/138-ca5aaac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
きょうの幽霊


自分にとっては日常でもほかのヒトにはそうでないコトってありますよね。 多分、私にとってはあの世の方々が見えたり、話したり・・・。 そんなアタシの日常です。

いらっしゃいませ~♪

ねこめの生態

ねこめ

Author:ねこめ
島国に生息中。時々、逃亡。
実はかなり小心者。

本業 ほそぼそ会社員
   (今のトコロ)

副業 “あの世”と“この世”の
   世話焼きババア。
   (無駄な抵抗、止めました)

好物 温泉
   ワンコ&ニャンコ

Blog用twitter
@nekome0726私は時々サイトから消えます

Twitter

最近のあの世事情

読んでみる?

この世とあの世

まったりと更新中

FC2ブログランキング

気に入って頂けたら…

FC2ブログランキング

お願いします♪

肝試し中…

現在の閲覧者数:
無料カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

コメント頂けると、嬉しいです♪

最近のトラックバック

繋がる世界

相互&リンクはご一報、下さいね♪

このブログをリンクに追加する

あの世ポスト

送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯で視る?

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。