スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
確かなものは闇の中 第二夜
本日の仕事…本業→副業コース終了!

今日の副業は土地の購入のご相談のハズだったのに
途中から、相談者の小さい頃に亡くなった
お父さんが来られたので、そちらの話に…。

父を知らないハズのねこめさんと
父の話をするなんて不思議…って言われたけど
アナタの横にお父さんがいらっしゃるから。
アタシはただの通訳。

でも、お父さんの伝えたかったコト、伝えられてよかった。

今宵は“確かなものは闇の中”第二夜…。
さてさて…いわくつきのKトンネル。
実は開発担当の課長が異動の後、アタシも契約が切れて次の職場へ…。

それが…因果なもので、次は考古学施設の派遣に…。
ここでの仕事は遺跡の発掘・調査がメイン。
公共工事で遺跡が出たら、工事どころではないので
事前調査をして遺跡が発見されたら発掘・調査をした上で公共工事を行う。

もし大発見ならその工事自体中止、計画の見直しになるみたいだけどね。
ここは古い土地だから何が出てもおかしくないんだって。

アタクシ、事務屋さんなんで発掘には直接関わるコトはなかったけど
扱うモノが扱うモノだから、事務所も現場も幽霊ネタは尽きなかったわ…。
現場の人も多少の事では動じないね。じゃなかったら仕事は勤まらないか。

<今だから懺悔コーナー>
すいません。
昔、自殺者が出て開かずの間になってる会議室でお昼休みに昼寝してました。
でも寝てたら、いつも誰かが揺り起こすのでイマイチ。

そ・し・て・
Kトンネルの開発もここがメインでしてた。
アタシが来たときは、ほとんど発掘自体は終わってて出土品の調査に入ってた。
その責任者が考古学者の“ムツゴロウさんに似てるよ”S先生。

S先生…この開発の責任者になった途端、
心臓発作で倒れて、一時はヤバかったらしい。
(DEATH NOTEに書かれたか?)
一命は取り留めたものの、ペースメーカーに頼らないといけない身体になり
そして、愛娘二人も発生率が数万人に一人という原因不明の奇病に…。

でも…悲劇はそれで終わりではなかった。

今度はペースメーカーの周りの筋肉が腐り始め、何度も入退院を繰り返す事に。
医者もありえない事だと首をかしげるだけで、原因が分からない。
そして実母から始まり、身内の死が続いた…。

さすがに上もS先生を責任者から外す事を考えたが
他の先生が嫌がって後任者がいないのと
本人が頑として責任者から外れる事を嫌がるのでそのまま。

やっと調査が終盤を迎えた頃、仕事場の飲み会があった。

珍しくS先生も来てたので、ずっと気になっていたことを聞いてみた。
あのKトンネル開発の事とアタシがずっと視みえてた“モノ”の事を…。
実はあの開発がらみでずっと“壷”が視えてた…。
(壷の詳細はナイショにさせてね)

S先生に、以前の職場の話とその“壷”の話をすると
俺の心臓、止める気か?!とかなりビビられた。本当に視えるんだねと感心されるし。
(職場が職場なのでカミングアウトしてた)

あそこの現場はヤバい。
現場や事務所で誰も居ないのに、足音や人影は当たり前。
それに機械の誤作動。事故にならないのが不思議なくらい。
(発掘にショベルカーとかダンプカー使うからね)
あまりにも多すぎて、現場のみんなは今は慣れっこらしい。

ただ“壷”に関しては教えてはくれなかった。
その事は自分が墓まで持っていくと…。
だから、それ以上は聞けなかった。

“写真”の事も知ってたけど
“何が”写ってたかは先生も知らなかった。

最後に…そこまで分かってて
何故、責任者を降りなかったのかと聞くと
自分が任を降りたら自分は助かるかもしれないが
後任者に災いが降りかかる。だから、自分は降りれなかった。
それに本当に考古学に命賭けてもいいって思ったと…。

S先生!漢ですっ!
見た目、ムツゴロウさんだけど。

その後、調査は無事終了。

そして調査が終わった途端、S先生の心臓は正常に戻り
ペースメーカーがいらない身体に(医者が一番、パニック!)
愛娘の病状も快方に向かったそうな。

実は当初の発掘責任者はS先生ではなく
同じ考古学者の“セクハラじおやじ”O先生だったらしい。

大規模な開発でかなり本人乗り気だったのに(出世欲、丸出しで)
現場に行った途端、ワシは降りるっ!って逃げたらしい。
まあ…とりあえず坊主の肩書きも持ってたからね。このっ!エロオヤジっ!

結局、S先生が墓まで持っていかれ
真実は闇の中…。

さてさて 明日は最終夜。
それでは今宵は この辺で…。

テーマ:裏事情 - ジャンル:

【2006/08/04 23:59】 | あの世・ひんやり | トラックバック(0) | コメント(1)
<<確かなものは闇の中 最終夜 | ホーム | 確かなものは闇の中 第一夜>>
コメント
ひゃあっ…!!
怖い!怖すぎます、この現場…!!
びびりの私は、絶対避けまくるでしょう。。
私も考古学に興味ある人間ですが、大学進学を
志望した際に目指さなかった訳は、土器が出てくる
のはけっこうだけど、ガイコツだけは勘弁~;;
って思ったからです。
こんな現場、絶対ダメ… i-241

心臓発作に、ペースメーカーに、娘さんたちの奇病に、
壊死、身内の死…
凄すぎます…!!i-183
ツタンカーメン以上かも。

…壷。
ねこめさんが視られたものと、私が想像したもの
とは違うかもしれませんが、
…ひょっとして、噂に聞く、、アレ? i-282

私は… 心霊写真なぞ公開している身ですが、
そこまでディープなものとは、幸いにもまだ
ご縁がありません。よかった。。

【2007/01/24 03:41】 URL | no name neko #3un.pJ2M[ 編集]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://anoyo.blog57.fc2.com/tb.php/13-bd9149e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
きょうの幽霊


自分にとっては日常でもほかのヒトにはそうでないコトってありますよね。 多分、私にとってはあの世の方々が見えたり、話したり・・・。 そんなアタシの日常です。

いらっしゃいませ~♪

ねこめの生態

ねこめ

Author:ねこめ
島国に生息中。時々、逃亡。
実はかなり小心者。

本業 ほそぼそ会社員
   (今のトコロ)

副業 “あの世”と“この世”の
   世話焼きババア。
   (無駄な抵抗、止めました)

好物 温泉
   ワンコ&ニャンコ

Blog用twitter
@nekome0726私は時々サイトから消えます

Twitter

最近のあの世事情

読んでみる?

この世とあの世

まったりと更新中

FC2ブログランキング

気に入って頂けたら…

FC2ブログランキング

お願いします♪

肝試し中…

現在の閲覧者数:
無料カウンター

月別アーカイブ

最近のコメント

コメント頂けると、嬉しいです♪

最近のトラックバック

繋がる世界

相互&リンクはご一報、下さいね♪

このブログをリンクに追加する

あの世ポスト

送ってみる?

名前:
メール:
件名:
本文:

携帯で視る?

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。